楽天ふるさと納税 他キャンペーンとの組み合わせがお得

ふるさと納税のサイトは数多くあります。


その中でも「楽天ふるさと納税」は “楽天スーパーポイントが貯まる・使える” という点で、他のサイトに比べても “お得感” のあるサイトです。

また、ふだんのショッピングと同じ感覚でふるさと納税が行える点も魅力です。


  こちら >> 楽天ふるさと納税


さらに、「楽天ふるさと納税」の母体である「楽天市場」では、年に何回か “ポイントアップ” キャンペーンが行われています。

例えば、現在は 1月11日(木)までの期間限定で「お買い物マラソン|ショップ買いまわりキャンペーン」というものが実施されています。


お買い物マラソン.jpg

 こちら >> 【楽天市場】お買い物マラソン|ショップ買いまわりキャンペーン


楽天市場で 1,000円以上購入したショップの数が増えれば増えるほどポイント(倍率)が増していくのです。


そして、もちろん「楽天ふるさと納税」も “買いまわり” の対象になっています。


さらに先日お知らせした通り、楽天ふるさと納税では現在、同じく1月11日までの期間限定で宮崎県都農町が「ダイナマイトキャンペーン」というものを実施しています。


 こちら >> 宮崎県都農町 ダイナマイトキャンペーン|楽天ふるさと納税


こういった幾つかの他キャンペーンとの組み合わせで、楽天ふるさと納税は、さらにお得に利用することができます。


ちなみに、買いまわりキャンペーンというのは、ショップが2店、3店と増えていくと、ポイントが2倍、3倍と増えていくシステムになっています。


しかし、倍率を増やすためにふるさと納税の自治体数を増やしてしまうと、後ほど「ワンストップ特例制度」が利用できなくなるなどの弊害が生じます。

ワンストップ特例制度には、寄附をする自治体数は5つまでという制約があるからです。


ですので、年のはじめのこの時期は、自治体は1~2自治体に留めておいて、他の楽天市場ショップとの買いまわりを行うのが良いと思います。