ワンコインふるさと納税 高知県奈半利町

高知県奈半利町では、寄附金額を500円から受け付ける「ワンコインふるさと納税」というものが行われているそうです。

高知県奈半利町.jpg

 こちら >> 高知県奈半利町


「少額からふるさと納税を体験してみたい」という人のために昨年の10月にスタートしたそうですが、500円の寄附に対し、返礼品として地元産のお米(なはリ米)2合(約150相当)が届きます。


 こちら >> 【ふるさと納税】wan001 五つ星お米マイスター推奨!なはり米2合 寄付額500円


これは、「寄附をする ⇒ 返礼品が届く」というふるさと納税の制度を気軽に体験してみるという点においては、とても素晴らしい試みだと思います。

しかしその一方で、ふるさと納税には、返礼品を受取ることのほかに「節税」という大きな目的があります。

寄附金額から2千円(=自己負担金)を差し引いた金額が翌年の税金から控除されるというシステムです。


 こちら >> ふるさと納税の仕組み|ふるさと納税 はじめるナビ


つまり、この「ワンコインふるさと納税」については、5口以上の申込み(寄附)をしない限り、返礼品は届くものの、節税としての役割は果たさないことになります。


そのように考えると、「少額でのふるさと納税」というよりは「(税金)控除の上限額いっぱいまで寄附金額を増やしたい」という人の利用が多いのかもしれません。